都会から山里へ。

  • 2016.09.19 Monday
  • 09:19

先週、木金は両手に荷物を抱え東京をひいこら移動してたけど、

 日曜日は奥三河の山里でBBQ!

すごいギャップです。(笑)

天気はいまいちだけど、めぐりめぐって探した今回の行先。

屋根もあるし、ど〜〜せ川で濡れる!と決行。

 

 ネットうろうろしててピーンと来たここ。

なかなか人に教えたくない位の穴場でした。

雨もあるだろうけど、連休でもこんないい部屋?小屋?がとれました。

子供たちもそれぞれ大きくなり、みんなまっすぐに育っています。

Sちゃん、今回もかわいい大賞!!(^^)!

 本来なら川で魚をつかみどり、自らさばき、こうなるはずでしたが、

今回は串うちまでやってもらいあとは焼くだけ。

とってもお手軽です。

そして串を立てて焼けるようみごとにできた炭台。

絵に描いたような川魚がうまそうに焼けます。

おいしそうにほおばる沙。

わたくしも途中で買った日本酒にぴったりのあまご、

5匹くらい美味しくいただきました。(^J^)

雨のやみ間に川遊び

曇り空に山奥なので水も冷たい!

でも、野生児O水さんをはじめみんなびしょびしょになって

遊んでおりました。

こんな感じ。

毎度ながら楽しい時間はあっと言う間で、

15時くらいにかたづけ。

その後、どんぐりの湯で冷えた体を温めて。

その後それぞれ帰途に着きましたと。

 

自分ながら今回のこの行先、かなり良かった。

距離的にも環境も、そして料金も!(#^^#)

とても良心的。

まったく説明も受けないまま勝手に始め、勝手にすごし。

よかったです。

是非、また今度は魚つかみもしたいですね(=゚ω゚)ノ

流しそうめん2016

  • 2016.08.29 Monday
  • 23:29

 数年あけたけど今年は行きました。めいほう高原流しそうめん。

つくづくみんなとの都合が合わなかったこの夏。

もう、意地でも行く(笑)

でも、天気が心配。

これで雨だったらもう・・。

 

O水さん夫妻が参加してくれ、まあ休日にしては早めに長良川SAで待ち合わせ。

順調に午前には到着。

今までとちょっとシステムが変わり、

駐車場にに入る時点で人数分の料金を払い車を停める。

その時もらった整理券でそうめんの入場券に交換と。

 

10時半位?に着いたのかな。

その時点で人もまばらで早速11時半からのチケットに交換。

それまではいつも通りイスとテーブルをセットしてのんびり。

人も少ないので流しそうめん会場を望む芝生に陣取り、くつろいでおりました。

雨を想定してか屋根も設置されいつもよりちょっとこじんまり。

左上のテントはいつものオカリナ、吹奏楽の演奏場所です ^^) _

 

O水さん夫妻は特に、

下の方でそうめん待ってたけど十分食べられました(ざるからの分も含め)

どっか知らない子がトマト大量ゲットしてました。

撮らせてねぇ〜とパチリ。

沙ももう慣れたものです。

左利きの利点をフル活用ししっかり食べて楽しんでる。

 

もうお腹一杯そうめんを食べ、その後もしばらくそれぞれ

酒の続き飲みしたり、

本読んだり・・寝たり( ^^)

子供たちがいなくなったのを見計らいおっさん達ぶらんこしたりと、

平和やなぁ〜。

この後すぐ男の子2人がやってきて、

もちろんすぐに譲りましたとも( 一一)

 

 さて、そろそろ、の時間となり、

車に戻って荷を片付けたくらいに雨が降り始め、

出発と同時、あっという間に本降りに。

あぶなかった〜。

よっぽどの晴れ男O水さんがいたからか(笑)

なんやかんやと暑くもなくいい天候の中で過ごせましたよ。

来年は盛大に!と行きたいね。(^.^)/~~~

 

盛夏、明日香村

  • 2016.08.06 Saturday
  • 20:21

IMG_3450.JPG

 今年一番位の暑さでは?と思うこの週末。

夏だからあっちへこっちへ行きたいと思うもなかなか定まらず。

 

今日はおでかけ。

沙の勉強も含め、奈良、明日香村へ。

 

 最近よくあるパターンですがこのあたりへも仕事で月一位来てます。

と言っても古墳や遺跡に仕事はないのでごく近くのお客さんの所へ。

車で走っててナビを見てもあちこち古墳だらけのこのあたり。

さらに少し南に行くと明日香村。

雰囲気は一変。

 

 まずは行きすがらにある宗神天皇陵

こじんまりとした人気のない駐車場に車を停め。

厳かなる陵へ向かう。石階段と大きな門、鳥居。

もちろん中には入れないので外から眺める。

う〜ん、池と森・・。

 

間に天理名物彩香らーめんを食べ(またらーめんか!)ラーメン

 

写真の石舞台古墳、高松塚古墳、キトラ古墳、とまさに古墳巡り。

最初のようにほぼ森と池そのまま残されているのもあれば、

高松塚古墳群のようにすっかりまわりも整備され芝生広場や資料館なども

整っているのもあり、

キトラ古墳は今まさに周りを整備中・・といった感じでした。

 

高松塚の資料館で栽培されてたひょうたん

 

今回は日帰りなのでこの後、

日本最古のお寺、明日香寺に導かれるように立ち寄り帰宅しました。

途中から曇りになり雷が鳴り続けるような天気だったけど、

おかげで猛暑!!はちょっと避けられ

太古の日本、幾千年にもわたる先人たちを偲ぶ一日を過ごした?かな。

とるねーど

  • 2016.05.08 Sunday
  • 16:39

何年ぶりか?の日間賀島

  • 2016.04.11 Monday
  • 23:24
4月9日
絶好のお出かけ日和の土曜。
午後から愛知県の離島へ

急な誘いにもかかわらずおつきあいありがとう。
途中コンビニでビールや飲み物を調達後、師崎港に到着。
偶然にもすぐに日間賀島行きの船が。
10分足らずで東港に到着
さて、今回の目的。
もちろん新鮮な魚介、うまい熱燗熱燗
お店もここ!って決めてた。
井之頭さんのグルメドラマにも出てた食堂。
なんか和洋風なこじんまりとしたお店です。
外でのんびり海を眺めながらの席、
テーブル席、お座敷席がありました。

ひょっとして混んでるかな?
なんて思ったけど運よく空いてました。
着席のぎんぎん。

さっそくビールやらおつまみやら。
2人はラムネやら。

楽しそうに栓を開ける沙

このお店、うわさ通り。
きさくすぎるおかあさん。
なんか初めて入ったのにもう知り合いの店みたい。
とってもいいです!
たこのまる茹で2000円より〜
おいくら?
「う〜ん、まあ2000円で!」そんな返事。
ぷりぷりです。

しらす丼


沙の楽しみにしていたあなご丼!

頼んだメニュー以上にサービス品のわかめやら、
あさりやら、お味噌汁やら、
すごいサービス。
もうお腹一杯だけど、しっかり飲んで長居しちゃいました。
ごちそうさまでした。
また行きたいです。

長居したのでお店を出たのは結構いい時間だったのかな。
海岸を歩き、海に石を投げ、のんびりのんびり

丘の上にあったブランコ。
立って揺らしてみるとすご〜い海の景色!!
酔ったおっさんにも感動でした。

あれ、すごいゆるい揺れ?
↓沙?海見てる?

お父達の方がよっぽど盛り上がってた?

そんなこんなで西港に着く頃には日も落ちてきて。
1時間弱程、海岸で過ごし、帰港しました。

そして帰り際、これまたしっかり食べる2人
なかなか良い食欲です!
IMG_2932.JPG
 いやぁ〜楽しかった。
ちょっとひさびさに心からゆっくり過ごせました。
うま〜い酒でした。
沙もぎんぎんも楽しかったかな。

週明け、早速「孤独のグルメseason4」借りてきました。
 あのお店、ぜひまた近々行きたい。食事
 

押すなよー、絶対押すなよー!

  • 2015.12.21 Monday
  • 08:28
 毎年秋に行っている嫁はん方のお墓参り。
今年は事情により12月に行ってきました。

 どうみてもお墓参りの写真?!ではないけど。
恐竜どころ、福井は勝山のスーパーに立ち寄った際にあった
写真撮影用のパネル。

 3D風に撮れます。
一泊で行ったので詳細はきっと沙が近々アップする事でしょう。

孤独じゃないグルメ

  • 2015.11.17 Tuesday
  • 20:17

日曜日。
あまり遠出はできない事情もあり、
しかし、ちょっと出かけたい。
朝、思い付き。

えぇ〜?!って顔の真と、休日の朝を布団の中で謳歌する沙、
そして、健康志向、早起きの近所の友人を無理やり誘い、
うまい一杯のらーめんを求め小旅に出る。
目的のある小旅。うまいらーめんを喰う。
そんな目的でもいいんです。行くのです。

事情があるという割にはまあまあ距離のある常滑へ向かう。

なんかのグランプリ2014受賞のラーメン屋さん。
午後13 時過ぎ到着、
グランプリの割には意外とすんなり車を駐車場に停め。
うん、ここ、何度か通ったことあるぞ。
知らなかったぞ。

昭和の雰囲気に統一された店内、
壁に古い映画のポスター、ブラウン管のテレビにめんこなどが壁に。
懐かしくいいムードを醸してる。
うん、なかなかやりそうだ。

おすすめのメニューが掲げられた券売機。
品名を見ただけではちょっと何言ってるか分からない
どんな味なのかわからないおすすめ商品名のご様子なので
とりあえずそれぞれ好きなものを。
沙と友人Tは塩、真は魚介しょうゆ、
そして私は昭和39年のしょうゆらーめん・・
なるものの券をそれぞれ購入。

 システムが分からず少々戸惑うも着席。
メニューやら、店内の昭和な飾りなどを見つつラーメンを待つ。
そして出てきたらーめんは。

 写真の通り、一杯一杯心を込めて作られたらーめん、
塩はゆずの香りがふんわりと。
魚介しょうゆは、がつんと来る魚介風味ながらもあっさりと。
今回我らの中で評価も高かった、
昭和39年のらーめん・・なぜ?

 あとで友人の平常心リンクの「ラ王への道」で見たら店主が昭和39年生まれらしい。
うむ、商品名とは意外と単純なものであるのですね。

果たしてらーめん通(好きなだけ)の我が家族、
同行の某名古屋熱田、今は無きラーメン名店の息子の友人までも
満足させる一杯でありました。

言わせて頂きます。
ごちそうさまでございました。(笑)

 餃子もうまかった。ラーメン

by連続 父

初秋の金華山

  • 2015.10.18 Sunday
  • 10:53
IMG_2124.JPG
 写真だけでコメントなし・・。
放置されていました。

 これは初秋の天気の良い週末。
お手軽外出。という事で行った岐阜金華山での写真です。
山頂に登る前、
お昼、岐阜公園前のバーミヤンで中華をおいしく食べて、
食べ終えて沙、「さあ帰ろうか」

昼が目的かい!(/・ω・)/

ファミリーキャンプin長浜

  • 2015.09.23 Wednesday
  • 08:08
 この連休、半ばくらいに一泊でキャンプに行った。
今回は決定がかなり急だったので家族だけで・・。
行先は滋賀長浜、高山キャンプ場。
 近いし、あんまり標高が高いと寒いのも目に見えてたので
ちょうどそんな条件にぴったりの料金もお手頃なキャンプ場。
みつけた。
電話すると2区画だけキャンセルが出たというのですぐさま予約。
IMG_1903.JPG
こじんまりとしてるけど、まさに山の中、
2つの川にはさまれたなかなかいい雰囲気のキャンプ場です。
ただ、連休中とありサイトはほぼいっぱいで、
そんなに広くないサイトでちょっぴりだけお隣が気になるかな。
でも、まあ。充分です。

さっそく設営。

設営してるのか遊んでるのか・・楽しい

 14時にチェックインしてなんやかんやの準備、
少しだけゆっくりしてもう夕方には乾杯。
肉やスパイシーなサラダ、いつもながら飯盒でご飯を炊き、
レトルトカレーの夕食で世は更けていく。

 
 さて、となりの区画・・。
19時位の時点で空いてたから、
あぁ、ここ予約埋まらなかったんだ。
と思ってたら、
20時前くらいかな?ばたばたと家族が登場。
おじいちゃんとおばあちゃん、お母さんと男の子2人という組み合わせ。
ちっちゃなLEDライトで照らしながらあーでもない、こーでもないと
大急ぎでテント設営。
 こちらはもう夕食も終わりのんびりワイン飲んでたから、
気になって気になって(笑)
思わずおせっかいながら、ちょっと手伝ったり。
テント設営後、家族はテント内で過ごし、翌朝誰よりも早くテントを片づけ、
「昨晩はありがとう」と言い残し、あっという間に去って行った。楽しい
なんともあわただしい一行だったけど、なんか笑える。
まさしくテントは寝るだけのための手段?!
こんなパターンもあるんだ。

 さて、キャンプ場の夜は早く、10時前には就寝。
翌朝やっぱり寒さもあり早く目覚め、のろのろと朝食。
昨日よりもゆっくりした後、帰宅しました。

近いから、お手軽でも、川遊びもできるし、星もきれい。
いいキャンプ場でした。
標高が低いから真夏には向かないかもしれないけどね・・。
来年は大勢で行きたいもんです。



 

今週

  • 2015.09.06 Sunday
  • 19:03

 日曜は沙とショッピング、
イオンにてそれぞれ買いたい物を物色。
(買いたいのであってすべて買うわけではない。)
お昼はフードコートであつあつのカルボナーラ。

とろとろでうま〜い!

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM